起業支援とは

【スポンサードリンク】

起業支援を行なう機関には、公的機関と民間企業のコンサルタント会社などがありますが、ここでは費用が割安の公的機関の支援サービスを紹介します。
会社設立手続きや資金捻出をクリアできても、自分自身が起業家としての自信を身に付けていなければ会社自体も強くは育ちません。
各都道府県の中小企業振興センターが催す、起業家のためのセミナーや交流会などは、経済知識と経営学を身に付けられる絶好の場所となります。
また、同じ境遇の起業家も参加しているわけですから今後の会社発展のためには親睦を深めるために積極的に参加しておくのも良いかもしれません。
東京では、“東京都中小企業振興公社”による「起業化支援」というセミナーをコース別に実施しています。
創業入門コース、ベンチャー起業家コース、特定分野コースなど、数日間に渡って年数回催されており、また受講料も比較的安いので起業される方は申し込んでみるのも良いでしょう。
他にも出会いの場として起業家や投資家、融資担当者との交流会が開催されたり、創業のサポートとして担当者が現場指導も行なってくれます。
事業運営で必要となってくる、企業間取引に関してのサポートでは協力企業の斡旋等も行なってくれるので、会社設立初期段階では非常に心強い存在になってくれるでしょう。
このような中小企業を支援する公社は各都道府県に公益法人として設置されているので、問い合わせやホームページなどを小まめにチェックしていくことをお勧めします。

財団法人 東京都中小企業振興公社

http://www.tokyo-kosha.or.jp/index.html

財団法人 北海道中小企業総合支援センター

http://www.hsc.or.jp/index.cgi

財団法人 福岡県中小企業振興センター

http://www.joho-fukuoka.or.jp/new/center/

財団法人 大阪産業振興機構

http://www.mydome.jp/

財団法人 名古屋都市産業振興公社

http://www.u-net.city.nagoya.jp/

【スポンサードリンク】

Go Top