コンサルタントの独立・開業・起業

【スポンサードリンク】

コンサルタントという職業は、様々な分野においてのプランニング業務やコーディネートを行なうのが主な仕事となります。
資格というものがなくても自身の業務経験を生かして行なえる商売でもあります。
しかし、その場合は相当の経験と知識を有していなければ依頼者の要望に応えることができないので、多くのコンサルタントの方は様々な資格を取得しているようです。
国家資格でいえば、中小企業診断士や社会労務士、ファイナンシャルプランニング技能士やキャリアコンサルティング技能検定などがありますが、これらは企業の財務関係の改善を図るためには必要な資格といえます。
民間の資格でいえば、インテリアプランナーやインテリアコーディネーターなのどの資格で小売業や飲食業の店内デザインなどを手掛けたり、産業カウンセラーやキャリアコンサルタントといった資格で人材育成の専門家として従事することもあります。
資格を取るということは自分の経験に専門の基礎知識をプラスさせることができるので、コンサルタントをやる上で大きな味方となるわけです。
それらを踏まえた上で開業となるわけですが、小さな事務所を借りて行なえる業務ですので開業資金も極力抑えられるといえるでしょう。
後は専門分野での活動となりますが、ホームページや広告等で宣伝を行いながら、自身のコネクションを生かして受注を増やしていくということになります。軌道にのるまでは大変な場合が多いようですが、ある意味スキマ産業の部分もあるので、いかに世の中のニーズに食い込んでいくかがカギとなるでしょう。

資格の王道・中小企業診断士

http://www.shikakude.com/sikakupaje/chusyokigyo.html

資格の王道・ファイナンシャルプランニング技能士

http://www.shikakude.com/sikakupaje/kinzai.html

資格の王道・キャリアコンサルタント

http://www.shikakude.com/minsikakupaje/career_consultant.html

資格の王道・インテリアコーディネーター

http://www.shikakude.com/minsikakupaje/inko.html

【スポンサードリンク】

Go Top