農業ビジネスの独立・開業・起業

【スポンサードリンク】

近年、若者の間でも農業に興味を持つ人が増えてきました。
しかし、独自で農業を営むとなると資金以外にもノウハウという部分で心もとなく感じてしまうものです。
簡単な学習では、「E-mail熟・就農準備校」というネットで農業を学べる講座があります。
一般農業、野菜栽培、有機農業のスペシャリストがネットを通じて授業を開いてくれ、実際に農地での体験実習にも参加することができます。
病原体の種類や害虫予防、農薬や除草剤の知識、農業を始めるにあたっての農地確保や経営ノウハウまで学ぶことができます。コースも1講座5千円と比較的安いです。
また、農業ビジネス希望者のためのスクールというのもあり、東京の「農業ビジネススクール・農援隊」では、農業ビジネス論、農業情勢、流通などを農業経済のプロが講師となって教えてくれます。受講料は全講座で13万円ですが、農業経営者や農業関連企業の関係者との懇親会も開いてくれるため、開業を見据えた交流ができることは大きいといえます。
知識と実務を身に付けた後、開業の準備を行なうことになりますが、当然、土地購入や農機具を揃えなければなりません。
日本政策金融公庫の農林水産事業では、農林業や水産業を営む方のために目的別の融資を行なっています。
農地購入、農機具の購入、栽培施設の建設、など何点かに分かれており長期の固定低利となっているのが特徴です。各都道府県の支店で受け付けており、無料相談も行なってくれます。
販売ルートの確保は独自販売という方法か、地元JAの協力を得るなどして流通させるのがよいでしょう。
根気と体力がいる商売ですが、食料自給率の低い日本ではまだまだ活路がある分野ともいえます。

日本政策金融公庫・農林水産事業

http://www.afc.jfc.go.jp/

E-mail熟・就農準備校 

http://www.ryeda.or.jp/emailjuku/index.html

関東農政局

http://www.maff.go.jp/kanto/

JA全農

http://www.zennoh.or.jp/index02.htm

【スポンサードリンク】

Go Top