ラーメン屋の独立・開業・起業

【スポンサードリンク】

脱サラしてラーメン屋を開業しようと考える方は非常に多いです。
この業種で必要なものはとにかく経験といわれています。
何の知識もなく自身の腕前だけでいきなり開店しても味にうるさいお客はついてきてくれません。とんこつ系、魚介系、鶏ガラ系、しょうゆ系、様々なスープの味も先人達の長年の研究と経験のおかげで発展を遂げてきました。
それらの知識だけでなく、運営するにあたっての雑務や経理も身に付けなければならないので、まずは既存のラーメン店で修行することから始めなければいけないでしょう。
実際に麺を茹でさせてもらえるようになるまで、半年から数年かかる場合もあるほどです。
店によってはレシピの門外不出を決めている所もあるので、修行として職に就く際には、将来的に「のれん分け」をさせてもらえるかどうかを事前に確認しておく必要はあります。
また、フランチャイズとして独立を支援してくれる店もあるので、その場合はある程度の資金を準備しておけば店舗探しや仕入れなど、独自開拓する苦労を軽減させることができます。
フランチャイズの場合は、保証金や加盟金の合計が約200万円となっていることが多く、別途研修費が数十万円必要となる場合があります。
完全独立の場合は、店舗契約と内装費、厨房設備費、食器などの備品など全て合わせて700~1000万円代が初期費用として必要となるでしょう。
独自ブランドを目指す場合は完全独立しか方法はありませんが、そのためには一にも二にもラーメン作りの修行次第といえます。

ラーメン店の開業とラーメンレシピ

http://soup-noodle.com/

らあめん花月嵐・フランチャイズ募集サイト

http://franchise.gbj.jp/

大和麺学校

http://www.yamatomfg.com/original/noodle_School/index.htm

【スポンサードリンク】

Go Top