整体師の独立・開業・起業

【スポンサードリンク】

整体師というのは、民間療法の領域のため国家資格というものが存在しません。よって、開業されている人の多くは生理学やカイロプラクティック検査法を習得する場合が多いようです。
技術に関しては専門のスクールに通うことで身に付けていきます。
全身のツボや筋肉の形状を学び、血液や神経の流れを良くしていく健康増進術をしっかり身に付けなければなりません。
スクールは、通信制や週1日からの受講なども多く、脱サラを考えている人にも人気の講座といわれています。
完全独立希望者向けのスクールとしては、都内にある「YMCメディカルトレーナーズスクール」のように、授業料163万円・受講合計時間501時間という長期の本格指導を行なってくれる所もあります。
整体の総合知識と技術を実際の現場で学ぶことができ、更に独立開業支援も行なってくれるというコースとなっており、独立を目指す人にとっては決して高くはない授業料といえるでしょう。
他にもスポーツトレーナーコースやメディカルトレーナーコースなどもあり、スポーツ医学やスポーツ栄養学の分野も身に付けることも可能となっています。
近年、スポーツで健康維持をする人が増えていることを考えれば、同時にスポーツ医学を学んでおくことも一つの手かもしれません。
開業の際の資金は、物件の保証金と診察台などの機材一式代金、開業のための広告宣伝費用など300~500万円が必要といわれています。
専門知識を日々勉強して常にスキルアップを目指すことが成功への秘訣でしょう。

東京フィジカルケアアカデミー(整体通信資格講座)

http://www.tokyo-pca.com/

YMCメディカルトレーナーズスクール 

http://ymc-school.com/

【スポンサードリンク】

Go Top