会社設立申請書

【スポンサードリンク】

会社設立の申請書作成は、司法書士事務所等へ依頼するケースもありますが、ここではあえて発起人自身が作成申請することを前提としその例を下記に記します。

商号・・・・・・・正式な会社名を記載「株式会社○○○○」
本店・・・・・・・本店所在地 決議で定めた本店の所在地を正確に記載
登記の事由・・・・「平成○年○月○日発起設立の手続き終了」
         日付けは登記申請以外の手続きが終了した日を記載
登記すべき事項・・別紙または、「別添フロッピーディスクやCD-Rのとおり」と記載
課税標準金額・・・資本金の額を「金○○円」と記載
登録免許税・・・・最低15万円が原則「金○○万円」と記載
添付書類・・・・・「定款(謄本)」1通
         「発起人の同意書 定款の記載を援用する」1通
         「設立時取締役の選任及び本店所在地決議書」1通
         「設立時取締役の就任承諾書 定款の記載を援用する」1通
         「印鑑証明書」1通
         「払い込みがあったことを証する書面」1通
上記のとおり登記を申請します。

日付 平成○年○月○日(会社設立登記申請を行なう年月日)を記載
申請人住所(申請人でもある本店所在地)を記載
申請人氏名(商号。株式会社○○○○)を記載
取締役住所(設立時代表者の住所)
取締役氏名(設立時代表者の氏名)
押印(届出する会社実印)
宛名(○○法務局 ○○支局 御中)管轄の法務局名を記載

【スポンサードリンク】

Go Top