2010/03/20

今人気の「ツイッター」Twitter利用法

【スポンサードリンク】

ツイッターツイッターで2500人の社員が顧客対応!米ベストバイのカスタマーサービス革命
http://diamond.jp/series/tsubuyaki/10008/

 起業して、始めに苦労するのは名前を知ってもらうこと。特に、消費者と直接取引をするBtoCの企業ならなおさらです。また、名前を知ってもらったとしても、消費者に信用を築くまでには長い時間がかかります。
 今回紹介するのは、今話題の「ツイッター」をビジネスに応用し、顧客満足度が1位にまで登りつめたベストバイの例を紹介したコラムです。現在、インターネットの普及にともない、クチコミが消費に大きな影響を与えています。そのため、消費者の生活に直接訴えることができる「ブログ」や「ツイッター」をどう使うか。これは今、企業が工夫を凝らしているところです。
 ツイッターについて、少し説明しておきます。簡単に言えば、ツイッターとは、ブログとチャットを合わせたようなものです。1回140字までと短く、携帯電話でも簡単に使えるため、他人と会話しているような使い方をする人も多いです。ただ、その発言は世界に発信されており、だれでも見ることができる点などがチャットとは違います。鳩山首相など、多くの著名人が参加したことで人気が爆発しました。
 ブログと同様、消費者の直の声を聞けるとあって企業が注目しています。使い方によっては、大きなビジネスチャンスになるのではないでしょうか。

【スポンサードリンク】

この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

スポンサーサイト


Go Top